酒風呂の日は、健康増進を図ろうと制定された日本記念日協会認定の記念日です。お酒が飲めなくても日本酒の恩恵を受けられる酒風呂。記念日の由来や歴史からその効能を探ってみましょう。
WEB preコース
TOP > 酒風呂とは何か

酒風呂とは何か

酒風呂の日は日本記念日協会認定の記念日です。

冬至・春分・夏至・秋分の日が酒風呂の日です。

四季の節目に「湯治」として酒風呂に入り健康増進を図ろうと制定されました。

日本酒製造の責任者「杜氏」と「冬至」の読み方が同じであることも由来の一つです。


酒風呂は、今では日本酒の使用方法として様々な所で取り上げられていますが、実は、道家道学院が酒風呂の元祖なのです。



気になる項目をクリックしてください。その内容を表示します。

酒風呂の日
歴史について
酒風呂の効果や
健康法である理由
酒風呂の入り方や
注意事項
酒風呂のための
日本酒の選び方など






ページトップへ戻る

お問い合わせはこちら

0120-407-556
大阪フリーダイヤル(自然な心 しぜんなこころ)
<受付時間>10:00〜19:00|WEBからのお問い合わせはこちら

ご相談内容や個人情報は厳重に管理し、所定の目的以外には使用致しません。※個人情報の取り扱いについて、詳しくはこちらをご覧ください。